ベッド専門店はサイズ展開が豊富です

ベッドのサイズといえば、シングル、ダブル、セミダブルが思いつきます。量販店などで売られているものはこの三種類が多いと思います。またシーツなどの関連商品もそのサイズが販売されていることが多いです。しかし、実はベッドのサイズはもっと多彩で、ベッド専門店ともなれば、豊富なサイズ展開がされています。幅80㎝のセミシングルは小さめな方におすすめされています。幅97㎝から100㎝のシングル、幅120㎝のセミダブル、これらは一般的には1人用のサイズとなっています。そして幅140㎝のダブル、幅150㎝のワイドダブルは2人で使用する一般的なサイズとされており、幅170㎝のクイーンはゆったりと2人で、もしくはお子様と3人でというサイズといわれています。またもっとも大きい幅180㎝のキングは大人2人と子供1人でもゆったりと寝られるサイズといわれています。

ベッド専門店のサイズは縦の広さも選べます

通常のベッドは長さが195㎝となっていますが、背の高い方用に長さ205㎝のロングサイズも用意されていますから、規定のサイズだけで14種類あるということです。またベッドを連結させれば、さらに広いベッドも出来上がります。ベッド専門店はこのような様々な大きさに対応しており、まだ相談にのってくれます。たとえば自分に合うベッドのサイズなどです。1人で寝るからシングルで十分だと思われると思いますし、シングルとセミダブルのサイズの差は約20㎝程度です。その程度で寝心地が違ってくるのかなと、思われるでしょうが、寝返りを打った時にその違いを実感することができます。そのようなこともあり、自分の肩幅に30㎝を足した広さが理想的とされています。これは2人で寝る時も同様でお二人の間にも約15㎝から20㎝の広さとプラス30㎝程度が理想と言われています。

ベッド専門店はマットレスのサイズも豊富

ベッドのサイズはベッドフレームだけではなく、マットレスの大きさも同様です。もちろん、各種揃っている上に、ベッド専門店ではサイズのオーダーをすることも可能です。またベッドフレームもマットレスも、様々な材質の種類があります。質感や丈夫さ、寝心地や使い勝手など、多くの観点から選んでいかれると思いますが、豊富な知識から多くの相談にのってもらえますし、ベッド専門店はベッドフレームやマットレスだけでなく寝具も売られており、特に大きなサイズのシーツになれば、なかなか量販店では手に入らない事が多いと思います。マットレスの上にそのまま敷布団を敷く方もいるかもしれませんが、ベッド用のベッドパッドも販売されています。またマットなどのお手入れ方法も細かく教えてもらえます。自分の身体と生活に合うベッドを専門でぜひ探してほしいです。